読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンくまのこ日記

ロンドンで食べたものと子育ての記録

珍しい野菜再び

たべもの

こんにちは。

 

またロンドンで買ったものをアップしようと思ったらちょうどキャンペーンがあったので参加しようと思います。

まあ入賞を狙うわけじゃなくてあくまでこれまでどおりゆるゆる書いていこうと思いますが。

 

まずはキャベツ。

pointed spring cabbage と書いてありました。

f:id:londonkosodateandfood:20161001183449j:image

 なぜこんな形になるのか…なぞ。

味は普通のキャベツでした\(^o^)/

 

次はセロリアック。

f:id:londonkosodateandfood:20161003033259j:image

写真じゃ分かりにくいですが、赤ちゃんの頭くらいの大きさがあります。

根セロリとも言うらしい。

 

レシピを検索したら「いもっぽい」「きんぴらにするとおいしい」「バターが合う」ということだったので、ベーコンと一緒にバター醤油炒めにしました。

(料理の写真は微妙なので割愛。笑)

 

切ってる間すごいセロリのにおいが…。

食感はじゃがいもより火を通した長芋に近いかな。粘りはないけど。

後味はほんのりセロリでした。

 

皮をむくのが若干大変だけど、それ以外は扱いやすくて美味しいし、また買うと思います^o^

 

次はパースニップ。

 (写真撮り忘れたヽ(;▽;)ノ)

 

白いニンジンっぽいんです。

買いながら「これどっかで見たな…?」と思ってたら…

ホマレ姉さんのブログだった^o^

 

こんなことならもっとたくさん買っておけば良かったな〜

 

ちなみにキャベツはスーパーで、セロリアックとパースニップは産直マーケットで買いました。

でもセロリアックもパースニップもスーパーでも手に入りそう。

 

根菜好きなので、根菜の種類がいろいろあるのが楽しい。

その代わり葉野菜があんまりないかなこっちは。

水菜とか小松菜とか恋しいなぁと思う日もあります。

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

ロンドンでうどん@ICHIRYU

たべもの

ロンドンでは(というか世界中で、なのかな?)日本食がブーム(?)です。
想像以上に浸透してます。

詳しいことはまたの機会に書こうと思いますが、sushi(カリフォルニアロールとサーモン握りが主)はスーパーとかのデリに必ずあるし、
ちょっと大きめのスーパーに行けば醤油、味噌、うどんなどが買えます。

sushi屋さんは結構そこら中にあります。(美味しいかはともかく。)
ラーメン屋さんもちらほら。
udonと書かれたお店も。

そんな中でロンドンで日本のラーメンチェーンの先駆けとなったのがSYORYUというお店で、何店舗か展開してます。
味はトンコツ系。

このお店の姉妹店でうどん屋さんがあるんです。
それがICHIRYU。
先日そこに行ってきました。
http://ichiryuudon.com

私うどんが好きなんですよ〜
マジでちょっとうるさいんですよ。
讃岐うどんが一番好きだけど、稲庭とかもいいですよね。
伊勢うどんはちょっとなし。。

ロンドンで有名なうどん屋としてKoyaというのがあるんですが、
正直そんなに好みではなかったのでICHIRYUも期待してなかったのですが。

鳥タルタルうどん。12ポンドくらい。
丸亀製麺の鳥タルタルが好きなのでこちらでも鳥タルタルをチョイス。

麺はつるつるもちもち。コシががっつりという感じではないけど、ロンドンのうどんの中では一番コシがありました!
出汁も美味しい!
もちろんかしわ天も◎

日本にあっても通う美味しさでした。
また来ます(*^^*)

うまれつき

子育て

今日のくまのこ。

 

バスに乗ってたら隣に綺麗な女の人が。

 

くまのこはその人が気に入ったらしく、目が合うなりきゃっきゃし出しました。

(普段人見知りすることもあるんですが。)

 

お姉さんをよほど気に入ったのか

①お姉さんが自分の方を向いてないとお姉さんの肩をちょんちょん

②お姉さんが振り向くとくまのこは一瞬そっぽ向く

③でもすぐにお姉さんの方を再び見て、目が合うときゃっきゃ

…というのを延々繰り返してました(笑)

 

そーゆーの、お母さん教えてないからね!!!

 

今日バスで隣に座ったお姉さん、本当にありがとう!

多分20回は同じことしてたと思うわ。

 

こういうのもうまれつきなんですかね。。

誰に似たものやら(;^_^A

 

珍しい食材

たべもの

こんにちは。

ロンドンは毎日ちょっとずつ寒くなっていって、くまのこは今朝から鼻水が出てます(´・_・`)

今日は日本ではあまり見ない食材などを。

先日はカンガルーの肉をご紹介しましたが、あれはロンドンでもかなりイレギュラーです(笑)

今日はスーパーでも普通買えるものを。

まずは旬が終わりつつありますが、ロンドンでは平らな桃が売ってます。
フラットピーチ、ドーナツピーチと言ったりします。

ちょっと写真分かりづらいかな。。
本当に平べったいんですよ。
ちなみに日本でおなじみの丸い桃はネクターピーチとかって書いてあります。

味は甘さがさっぱりとしてる感じ。
しっかり甘いし酸味が強いわけでないんですが、すきっとした甘さであとをひかない感じです。
たくさん食べられちゃうやーつね。
日本で売ってる桃はねっとり甘い感じですよね。
日本の桃も好きだけどこのドーナツピーチも美味しいです(*^^*)

これは日本でも浸透しつつあるバターナッツカボチャ

料理途中の写真ですみません。。
ロンドンでは日本みたいなカボチャよりこっちの方が多いです。
ローストするかスープにするとおいしいらしい。
ホマレねえさんのレシピ真似てみたかったけど、この日はあまり時間がなかったのでローストして食べました^o^


これはスパゲッティカボチャ。
買ったときは単にカボチャが食べたくてなんとなく買ったのですが、
どう料理しようかと思って検索したところ、
蒸したスパゲッティカボチャをフォークでこそぐとスパゲッティのようになるみたいです。
日本語では金糸瓜っていうんですね〜
キンシウリ - Wikipedia

次は縞模様の茄子。
そもそもこっちの茄子は全体的に大きくて太いです。

これはスーパーじゃなくてファーマーズマーケットで買いました。
(スーパーでは普通の紫色の茄子も売ってるよ。)
オーガニックなのにスーパーとあまり値段変わらなくて嬉しい。

同じマーケットで色とりどりのトマトも売ってました。

これもオーガニック。
どれも甘くて美味しかったです^o^

あとイギリスは乳製品が安いです。
生クリームはいろんな種類があって、法律で脂肪分のパーセンテージに応じて厳格に名前が決められてるみたいです。

チーズの種類も多くて安い。
モッツァレラチーズが今のレートで100円くらいで買えます。
モッツァレラ好きなのでほぼ毎日モッツァレラ祭り開催です。

パクチーも安いんですよ、これもひと束100円くらいで買えます。


もっといろいろ買って料理の幅を広げたいなー。

番外編。食材じゃなくてソースですが。

ジャックダニエルのバーベキューソースを見かけました。
日本じゃ見たことない。
買いたかったけど、このちょっと前に別のバーベキューソースを買ったばっかりで今回は諦めました。
なくなったらこれ買う!

ではでは。

ロンドンでは抱っこ紐はメジャーじゃない?!

子育て 子育て情報
ロンドンは最高気温が20℃くらいとめっきり冷え込んできました。

まずはロンドンの授乳室情報貼っときますね。
そのうち、ひとつにまとめる予定です。

Peter Jones
Sloane Square にあるJone Lewis系のデパート

【授乳室がありそうでないところ】
日本大使館
トイレにオムツ替えの台はありましたが。でも受付でお願いすればなんらか対応してくれるかも?!

Hamleys 
オックスフォードサーカスとピカデリーサーカスの間くらいにあるオモチャ専門デパート。
こちらもトイレにオムツ替えスペースがありますが、授乳室はなし。


それはさておき。
今日は抱っこ紐の話。

ロンドンでは抱っこ紐が全然メジャーじゃありません。
デパートの子ども関連の売り場でも、バギーの種類は日本よりたくさんあるのに、抱っこ紐は売ってないとこすらあります。

辛うじて売ってても、Baby Bjornのみ。
日本でかなりのシェアを占めるエルゴを売ってるのを見たことがありません。

街を歩いてても、やはり子ども連れはみんなバギー。
たまーに抱っこ紐の人を見ますが、日本人だったり、生粋のLondonerではない感じ。

くまのこはロンドンに来るまで、バギーが嫌いで、バギーに入れられるとずっと泣いてました。
なので、日本にいるときはほとんどエルゴで出掛けてました。
でも、くまのこ、成長曲線の上の方を推移してるため、かなり重くて、肩と腰が痛すぎて長時間の移動が難しくなってきてしまい。
ロンドンに来て、バギーに無理矢理入れて、泣いたらエルゴに、という感じにしています。
最近はバギーにも慣れてきたのか、バギーでお昼寝もできるようになってきました。

ロンドンの子どもはバギー嫌いとかないんですかね?
日本にいるときはバギー嫌いの赤ちゃんってよく聞いたんですけど。

あと、日本ではバギーって幅取って迷惑がられるけど、子どもに優しいロンドンでは、バスには必ずバギーを置けるスペースがあります。
(車椅子の方がいたらそちらが優先ですが。)

あと、バスや地下鉄でバギーを押してるとみんな席を譲ってくれたり、スペースを空けたりしてくれます。
地下鉄ではエレベーターがないことも多くてバギーを担がなきゃいけないのですが、通りがかった人がみんな持ち上げるのを手伝ってくれます。

なにより、子どもと目が合うと、老若男女問わずみんなあやしてくれたり、話しかけたりしてくれる。
子どもがぐずっても叫んでも、微笑ましく見てくれる。

それは本当に有難いです。

日本にいたらもっと肩身が狭い思いしなきゃいけなかったんだろうな。

バギーが浸透してる理由は子どもに優しい文化が根付いてるからかもしれません。
一方日本では抱っこが子どもの成長にとってすごく重要、みたいな考え方がありますよね。

そういった考え方の違いが、浸透してるツールの違いに繋がるのかもしれません。


寝不足子育てあるある(という名の愚痴)

子育て
ロンドンは先週まで暑かったのに、今日は最高気温で20℃くらいで、薄手のコートを羽織らないと寒いくらいでした。
急激な温度変化に身体がついていかず、体調の悪そうなくまのこ…ではなく夫。
くまのこは元気100倍アンパン◯ンなのに、うちの夫は朝ごはんもそこそこにソファでぐだくだうとうと…。

今日、出掛けるはずだったのにな。。
ロンドンではこの週末、Open House という、普段なかなか中に入れない施設が一斉に一般公開されるというイベントがあり、昨日の夜はどこに行こうかなんて話をしていました。
にもかかわらず、出掛けるような気配なーし。

一方、私もロンドンに来てからくまのこの夜泣きがあって、毎日そんなに寝られてる訳じゃない。
というか妊娠中期くらいから夜何度も目が覚めるようになってしまい、ここ1年以上、まともに寝たことなんて全然ない。
私だって、出来ればご飯のあとにうとうとしたいのに、なんでこの人私を差し置いて寝てるんだろう。

そう思ったら、体調悪い夫に全然優しくできなくて。
体調悪いのはどうしようもないことなのに、どうにもイライラしてしまって。
普段は割といいパパだし、家事だってそれなりにやってくれてるのに。
今日はもうどうにもダメだった。

寝てる夫を見てるのがしんどくて、家事もそこそこにくまのこを連れて近所を散歩。
たまたま通りかかった図書館で、子ども向けの手遊び歌&お話会をやってたので、それに参加して、ついでに目に付いた本を片っ端から借りて。
帰ろうかなと思ったら途中でくまのこがバギーで寝たから、私もカフェで一息。

そしたらちょっと落ち着いたんだよね。
体調悪いのも、私が寝不足なのもしょーがないって思えて。
やっぱり家にいたらそうは思えなかっただろうな。

オチはないんですが、子育てで寝不足のときに悠々寝てる夫にイライラするというのは、本当にあるあるのひとつですよね。
そういうときにどうやり過ごすかって、いろんな人がブログなんかで書いてるけど、私は夫と距離取るというのが地味に効くかなと思ってます。
私溜め込んじゃうタチなんですよね(笑)
その場で気持ちをぶつけられたらいいけど、それやると逆に後悔するんですよ。
うちの夫ってそういうことすると過剰に汲み取っちゃう人で、しばらく人の顔色伺う感じになって、余計イライラするのもあって。

だから、距離を取って、別の楽しみを見出すのが平和。

あと、本当に辛いときはくまのこの話し掛ける感じで、夫にも聞こえるように「お母さんちょっと辛いから寝ててもいいかな?」って言うようにします。
子ども通して話すのは、本当はよくないのかもしれないけど、でも夫に直接ぶつけるより、言い方はマイルドになるよね。

結局Open Houseは明日行くことになったけど、明日も出掛けられるのかな?(苦笑)

ではでは。

カンガルーを食す

たべもの

ロンドンにはマーケットと言われる露店や屋台が並ぶところがたくさんあります。

マーケットによっては曜日限定開催だったり、もちろん毎日やってるところも。
 
ロンドンで外食すると本当に高い(し、あまり美味しくない。。)のですが、マーケットの屋台で食べればリーズナブルに美味しいものが食べられます。
 
その中でも美味しいものが揃うというバラマーケットに行ってきました。
場所はロンドンブリッジの近く。
 
 
(どうでもいいけど、こっちの人はborough でボーローではなくバラと発音するのよね。)
 
そのマーケットでジビエのお店があって。
f:id:londonkosodateandfood:20160914231119j:image
まさかのカンガルーバーガーが∑(゚Д゚)
 
物は試しと買ってみました。
ちなみにほかにもダチョウとクロコダイルもありましたが、カンガルーが一番珍しいかなと。
 
f:id:londonkosodateandfood:20160914231247j:image
見た目割とふつー。
 
食べた感想としては、臭み取りと長期保存のためか塩漬けにしてあり、
塩っぱくて赤みの強い感じでした。
牛肉って言われても分からない(笑)
 
もっと臭かったり美味しくなかったりすれば話のネタになった気もしますが、
普通に美味しかったのでそれはそれで良かったです。
 
ちなみに、バラマーケットには普通のごはんもありますからね(笑)
前にパエリア食べたけど美味しかったです。
f:id:londonkosodateandfood:20160914231702j:image
 
ロンドン来なければカンガルー食べる機会なんて絶対なかったな。
 
ではでは。